集まる つなぐ 学ぶ 祈る

 宝性寺は御詠歌の寺。

御詠歌により学び生かされているといっても過言ではございません。

その御詠歌道の教えにある「集まる」「つなぐ」「学ぶ」「祈る」という「四つの思い」を大切にしております。


ご遺骨が葬られている場所、お葬式をするところという考え方に偏ることなく、仏さまがいる場所というだけではなく、生きた人々もが集い・つなぎ・学び、祈るところと位置づけ、生きたお寺を目指しています。


 ”安らかなる心を求めて共に生きていく道” 

 

お越しになる皆さまの声に耳を傾けながら色々な行事を通して寄り添い合いたいと思っております。


お寺はとても身近な場所です

 

各行事参加、ご供養するのに檀家であるとかないとか、宗派・宗教が違うからなどの縛りはございません。どなたさまも気軽にお立ち寄り下さい。