道のともがきの寺 宝性寺


密厳流詠歌の同行和讃に ”道のともがき広めなん” という詠(うた)があります。

『道のともがき』とは何でしょう?  

宝性寺では信仰を考える上で ”道” をたいせつなもの、

襟をただして向き合うたいせつなものと考えています。

宝性寺は、「皆様の気持ち」が集まるところ、つなぐところ、学ぶところ、祈るところ。

 ”安らかなる心を求めて共に生きていく道”『道のともがき』

ご来寺される皆さまと一緒に活かしていく場所です。

色々な行事を企画しています。気軽にご参加ください。

駅前墓所(宗派問わず永代供養)

宝性寺では、ご供養の新しい形として、永代供養墓として新たにご遺骨、御霊をお納めするエリアを解放することとなりました。当寺の京浜東北線と武蔵野線が交わるJR南浦和駅から徒歩3分のところにあります。南関東から電車の便がとても良い立地です。埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県それぞの県庁所在地から1時間予以内の乗車で到着します。ご家族・ご子孫が、気軽に供養に来られる場所です。    詳しくはコチラをご覧ください。

インフォメーション

当宝性寺住職がたいへん光栄なことに、第49回密教教化賞を受賞いたしました。

この賞はご推薦賜った総本山智積院寺務長さまをはじめ多くの檀信徒のみなさまがあってはじめていただけるありがたい賞でございます。日頃ご縁を賜りご指導いただくみなさまに衷心より感謝申し上げます。本当に有難うございます。 なお授賞式の模様は こ ち ら をどうぞご覧ください。 合掌

今回の古寺・名刹巡礼は四国遍路です

今年は古寺・名刹巡礼へ行きます

平成30年3月~平成32年まで3回に分けて四国88ヵ所と高野山の参拝を住職先達(中型バス1台)でいたします。第1回目は平成30年3月26日(月)~30日(金)の4泊5日で22名で35ヶ寺参拝を予定しております。

2年前の様子はこちらです

これらの写真は2年前に四国遍路へ行った時のものです。

信仰の先には何があるのか。この中には現在、お大師さまのもとへ旅立たれた方もおられます。

しかし今もなお、多くのお仲間のみなさまの心、そしてこのようなインターネットな中でとても素敵な笑顔を振りまいてくれております。

共に歩んだ仲間はそのお姿・想いは忘れない。勿論、お遍路は楽で楽しいだけの旅ではありません心身共にご修行が与えられます。

しかしその共にご修行をされる仲間との旅は祈り溢れる出会いがあり、参拝される方の心を満たしてくれると思います。行かれる皆さま、観光ではないので大変な部分も多いです。


しかしこんな仲間と出来るご修行は中々ないので楽しんで行って来てください。


宝性寺残り組は毎日皆さまの道中安全をご祈念しております。 合掌

近日の行事案内

平成30年 行事のご報告

2019年

2月

21日

今年、最初の朝粥会

今年初めての朝粥会はまだ本堂内は真っ暗。独特の雰囲気を味わっていただきました。

続きを読む

2018年

2月

15日

平成30年涅槃会厳修

2月15日はお釈迦さまの涅槃に入られた日です。多くの皆さまと感謝の祈りを捧げました。
続きを読む

2018年

2月

14日

2月の寺ヨガ

方向性の模索。次回より始まる5分前まで1階待合室でお待ちいただき、本堂内、お静かにしていただける雰囲気作りをさせていただきます。ご協力お願い致します。
続きを読む

2018年

2月

10日

お念珠作りしました

マイオリジナル念珠を作る為に多くの方がお集まりになりました。
続きを読む

2018年

2月

03日

御蔵山観音節分会

南浦和駅東口、宝性寺より南東にある観音様で豆まきをして参りました。
続きを読む

2018年

1月

30日

新年最初の寺ヨガ開催しました

本堂は板の間なのですが、その下には床暖房。ポカポカヨガを楽しんでいただいております。
続きを読む