· 

平成29年最初の写経・写仏の会

2月12日(日)14:00〜

本日、平成29年初めての写経・写仏の会が行われました。

お休みの1月に当会について多くのお問い合わせがありましたので、いつもより多くのお席を用意しておりましたが、予想を超えて50名という人数での会となりました。


本当に多くの方にお越しいただきありがとうございます。感謝とともに色々なことを考えさせられ勉強になります。

今回、住職がインパール作戦で命を落とされた御霊のご供養に本山慰霊団として出張の為、副住職がお勤めを先頭しました。


今回、多くの方が初めてお越しになりましたので、改めて「何故、当会にお越しになって下さったのですか?」とみなさまにお声を掛けさせていただきました。

お集まりの多くのみなさまがそれぞれの理由でお越しになっていらっしゃってます。

その数分の願いや祈りがあるのですよね。

少し大袈裟な言い方ですが、それぞれの思いが今日、不思議と繋がったのは事実です。

今回も宝性寺はその不思議な繋がりに心から感謝をしお勤めをさせていただきました。

不躾な言い方ですが、それだけです。

お集まりのみなさま、それぞれのご自分のご修行です。宝性寺からの制限はございません。

今年はひのと酉の年。飛躍の年とも言いますし、真逆の一説もございます。良い出来事は信仰のおかげ、逆の出来事は改めてご自分を見直すきっかけと心持ちを出来たら良いですね。

どちらにせよ、ご自分のペースで心のご修行に写経・写仏の会では時間を過ごしていただければと思っております。

改めて本年もよろしくお願いいたします。


そして当会の終わりには、リラックスの体操、そしてお時間のある方はお茶を召し上がっていただいております。

本日お越しのみなさま、そして早くからお手伝い下さるみなさま、本当にありがとうございました。

寒い日が続きますからご自愛くださいませ。


合掌