平成28年四国遍路4日目

 

329()四国遍路4日目

 

4日目は第24番札所 最御崎寺(室戸市)から第29番札所 国分寺まで廻りました。

 

この日は海の目の前の宿にて起床。

 

素敵な朝日の迎えによる4日目が始まったようです。

 

この日も途中、色々な出逢いがあったようです。

 

お茶のご接待を受けますと、必ず宝性寺では「お茶接待答礼和讃」をあげさせていただきます。

 

このお茶接待答礼和讃を外国の遍路さんの方が聞き入り、涙を流しておられたというエピソードもあったようです。

 

その外国の方に「これは和の讃美歌で感謝を伝える時に日本人が歌うのです」という説明をしたところ、それにも大変感激されていたようです。

 

言い方捉えられ方は色々とありますが、「思い」というのは万国共通ですね。

 

皆さん大変な修行でも笑顔が溢れております。

 

さて今回の古寺・名刹巡礼の会、第1回四国遍路は残りは明日を残す所となりました。

 

疲れはとうにピークに達していると思われます。

 

無事に皆さまが帰って来られる事を、祈っております。

 

四国でご接待下さった方々にも埼玉からも心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

合掌

 

同行二人 南無大師遍照金剛