西国観音霊場より

祈りのお裾分けとでも言いましょうか。檀信徒巡拝有志の皆さまが西国観音霊場でのご修行が始まりました。

▼6月7日より宝性寺檀信徒有志7名による西国観音霊場巡拝のご修行が始まりました。


素敵な沢山の写真は宝性寺Facebookにて見る事ができめす。


たいへん便利な時代になりました。

現地よりありがたい巡拝報告が届きます。

今回、行くことが出来なかった人達にも祈りのお裾分けです♪

移動時間などもあり、1日目は第1番 青岸渡寺・那智大社観音霊場のみのお勤めだったようです。

有名な那智の滝を目の前にして何を思う!ですね。


宝性寺では毎日、皆さまの道中安全、身体健全、心願成就などをご祈念しております。


南無観世音菩薩 合掌

▼南浦和西国巡拝会2日目(6月8日)


真っ暗な朝6時から巡拝が始まったようです。

紀三井寺、粉河寺、施福寺と高速道路を乗り継いで回られております。


現地はこの日は一日雨模様。移動中は土砂降りも土砂降りだったとのこと。

しかし不思議なことにお寺に到着すると雨は止み、不自由なくお勤め、ご修行を厳修されたとのこと。


この不思議な出来事をどう思う!


きっと現地では色々な思いを巡らされていることでしょう。この思いは百聞は一見にしかずの信仰の大切な一片のように感じております。


今日も信仰のお裾分けをいただきました。


無事、ご修行を続けられるよう埼玉よりご祈念しております。 合掌


南無観世音菩薩

▼南浦和西国巡拝会 

西国観音霊場参拝3日目(6月9日 土)


この日は

⑸葛西寺-⑼南円堂-⑹壺阪寺-⑺岡寺-⑻長谷寺

と巡拝されました。


お天気にも恵まれて草木お花の出迎いも印象深い巡拝、特徴的な彫刻、石像からその寺院の信仰が垣間見得ますね。


信仰のお裾分け


宿泊は真言宗豊山派 総本山 長谷寺 さまのようです。


石像も笑顔が溢れて。

自然と見ている方も心が和みます。


今日も一日お疲れさまでした。

残り1日、道中安全、身体健全、心願成就など祈念しております。 合掌


南無観世音菩薩

南浦和西国巡拝会 

西国観音霊場参拝4日目最終日(6月10日 日)


この巡拝は数年に分けての巡拝会で今回はその1年目。

この日はその1年目の最終日。

(10)三室戸寺-(11)上醍醐寺(醍醐寺にて参拝)-(12)正法寺-(13)石山寺

と巡拝されました。


最後は "多くの感謝、そしてお導きを感じた" とのご報告の言葉も添えられて連絡がありました。


道中 人との出会い、観音さまをはじめ手を合わせたものすべてに何かを感じられた巡拝であったようです。


ご報告、ご連絡の写真の数々からその思いが伝わって参ります。


その背中、その思いはどこかで生かされるのでしょうね。天気予報は雨の日もあったようですが傘の出番はなかったようです。


そんな素敵なお仲間と素敵なご修行をされたようです。


またお土産話しを楽しみにしております。

巡拝会の皆さまお疲れさまでした。合掌


南無観世音菩薩