慈しみ庭苑

令和3年になりました。
新型コロナウイルスで被害になられた方々には心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

一日も早い新型コロナウイルスの終息を願っております。

さて、1月に入り緊急事態宣言が発令されまして皆さまストレスも溜まりやすい環境であると思います。
批判的な意見や気持ちになってしまうことも今の素直な気持ちだと思われますので、尊重いたします。

そのような不安増す環境の中で、少しの時間でも安心を得ていただけたらなと思っております。

その安心を得たいと思われる方の中で、墓地問題と向き合われる方が多くおられるように感じております。

今回、第二期の樹木葬「慈しみ庭苑」のご案内をさせていただいております。
1月の後半に入り、改めて多くの見学とお問い合わせが入っております。

第一期の際「まだ大丈夫ですよ」などとうっかりお伝えして空きが無くなってしまったという事例がございます。

販売を委託している業者さんは、今回檀家の皆さまの関係者の方の目につく機会がなかったので、(お彼岸後に案内だった為)お彼岸までは広告宣伝なしでさせていただきたいとのご相談があり、特にご案内をしておりませんでした。

2月1日現在で残りわずかとなっておられるようです。

もし気になられる方、お探しの方はまずは見学でもお越しいただければと思っております。

素敵なお弔い出来る場のご縁がありますようご祈念いたします。

合掌