· 

4月の寺ヨガ

今日は僧侶不在にてお勤めは心の中で
今回、初めてお越しいただいた方もおられました。

今日は本堂正面にご葬儀のテントなどがあり、お越しになられた方は驚かれたことでしょう。

せっかく来たのに、はじめてでドキドキしてたのに、、、

申し訳ございませんでした。

なにぶん、宝性寺は境内が広くないので行事が重なると参道を塞いでしまうことがございます。

しかし予定している行事は、新型コロナウィルス感染拡大予防などの緊急性がない場合を除いては開催いたします。

ですので"明日行こう!今日は行こう!"と決意された方はインターネットでの案内を確認していただき、お越しいただければと思っております。

そして今回は普段いる僧侶が他檀務と重なり不在だった為、いつもお勤め(読経)を聴きながら瞑想しヨガ実践に入るお経がありませんでした。

それを楽しみにされてお越しになられた方には重ねてお詫び申し上げます。

初めての寺ヨガはいかがでしたでしょうか?

寒くなかったでしょうか?

この時期は外気温は高くても本堂はひんやりしている事が多く、室温調整がうまくいかない事もあります。

ヨガをして身体をほぐしても"寒い"と感じましたら、気軽に申し出て下さい。
床暖房もエアコンもございます。

調整させていただきます。


本日、お越しいただきました皆さまありがとうございました。

皆さまの想いは寺の本尊を通して繋がり、手を合わせる者が守り繋いで参ります。

お経はなくとも、''今の想い"を心と身体をほぐして届けて下さい。

ありがとうございました。

合掌
▼4月19日
初めてご参加の方も。ありがとうございました。
生きている。生かされている。

その上で皆さまが共通に行なっているのは呼吸。

何気ない日常の出来事に少し意識を向けてみる。

それを日頃触れることのない空間で体感してみる。

寺ヨガはそのようなお時間へのお誘いです。

本日は"お寺が好き、ヨガにも興味があられる。"という方がはじめてお越しになり宝性寺の本堂でご自分と向き合っていただきました。

いかがでしたでしょうか

この季節は本堂の堂内温度の調整も難しくもしかしたら寒い思いをされたかもしれません。

寺本堂だからと厳しい修行をしていただくつもりはございません。
寒いや暑いなど気軽にお申し出いただければと思っております。

心に安らぎを感じてお戻りいただければと思っております。

お越しいただいた皆さまありがとうございました。
▼4月12日
心身ほぐすお時間をどうぞ
2年ぶり、一昨年の3月ぶりに寺ヨガを再開しました。

たまたまホームページを見た方がお越しいただきました。

ゆっくりと、ゆったりと。

初めてお越しの方、懐かしい方との再会もありました。

しばらくはお隣と1mの距離を空けて10名ほどまでの案内とさせていただきめす。

毎週、ヨガをやって身体をほぐすというより、ひと月に一度でも寺の本堂でお香の薫りに包まれリラックスという意味合いで譲り合いの気持ちでご参加いただけますとありがたいです。

本日、お越しの皆さま、久しぶりな方は色々とお身体が忘れてられる事もあったようです。

それでも清々しい気持ちでお帰りになれてくれていたなら幸いです。

呼吸、お経を聴きながら呼吸瞑想、ヨガという流れです。

今回から読経参加はご遠慮いただくことにいたしました。

とにかく日頃を心身穏やかに過ごせるよう準備のお時間と思っていただけたらと思っております。

とにかく寺ヨガ再開いたしました。
ひとときでも息抜きに気軽にお越し下さい。

皆さまがひとときでも安らかなお時間が過ごせますよう安全対策をひお待ちしております。

合掌