· 

6月 寺ヨガ 水無月

外は日差しが強く汗ばむ陽気でした
多くの方に宝性寺寺ヨガを体感していただきました。

お越しいただきました皆さまありがとうございました。

限られた本堂なものでお隣さまと近くなってしまい誠に申し訳ございません。

日頃より見えている景色の変化を楽しんでいただければとご案内しております。

本堂に人が大勢。
心を整えるのにもしかしたら穏やかに過ごせない方もおられるのではいかと心配しております。

心を整えるのに時間が掛かる方もおられるかもしれません。

ただ寺の本堂です。
そのちょっとしたご自分の心を俯瞰的に見つめていただいて、日常の様々な出来事繋げていただき、心を落ち着かせるご修行として向き合っていただければと思っております。

寺ではご縁ある皆さまが安らぎあるお時間で少しでも多く包まれますことを願わせていただいております。

どこかのよくあるドラマのような話のセリフかもしれませんが、「誰かが私の想いを守ってくれてる人がいる。」と安心をしていただきたいと思っております。

それを繋ぐものは寺の仏像であったり、お経であったりです。

それを繋ぐ為に現代の寺の役割の一つとはて寺ヨガとして本堂を毎週解放ひております。

皆さまにとって気軽に立ち寄れる心の拠り所として覚えていていただければと思っております。

本日も多くの方にお越しいただきました。心より感謝いたします。

合掌
▼6月4日
多くの方が体感されました
お天気の良い日は足が軽くなりますよね。

本日は文明の利器に頼らない自然の本堂の空間での寺ヨガを体感していただきました。

雨模様の中日もあってか多くの方にお越しいただきました。
ありがとうございました。

ただ元々空間としては狭いエリアの当寺の本堂は少し窮屈に感じられて方もおられた方もいたかもしれない、と考えると色々なことを考えさせられるお時間となりました。

今をいうお時間を寺の本堂という幻想的な空間で、心と身体を整えて欲しいと願って毎週開催しております。

人との関わり交わりにより心が整わないことが多い世の中です。

せめて寺の本堂ではそのことはひとまず置いておいて、どのような状況でも整えていただいて欲しいと願っております。

皆さまが穏やかで安らぎ溢れる想いに包まれますことを願い今という時間を共有させていただいていると思っております。

宝性寺の本堂は天気一つ、季節一つで様々な空間に変化していると感じます。

その変化を楽しんでいただけたなら幸いです。

本日、初めての方も数名おられ本当に多くの方にお越しいただきました。

令和6年6月最初の火曜日の想い。
後世に繋ぎ継承して参ります。

多くの想いを本当にありがとうございました。
合掌