永代供養/都市型霊園(樹木葬)

10月15日に当墓所が完成し、10月17日より新聞折り込み広告にて、当墓地使用権のご案内を開始いたしました。 およそ1ヶ月が過ぎました(現在、11月30日) 100という限られたご案内で既に全体の7割お申込みをいただいております。...
樹木葬墓所にて開眼法要を厳修
お待ちになっておられた方、お問い合わせが沢山あり、その都度、ホームページを確認して下さいとお伝えしておりましたのね、ここでの期間限定のお知らせです。
世の中は新型コロナウイルス対策で不要な外出自粛の要請が出ておりました。 その要請日。 3月も終わろうかとする桜満開の29日にぼたん雪が降りました。 永代供養堂にも積もり、真っ白に包んでくれました。 なんとも幻想的。 参拝にお越しになれない方の代わりに真っ白い中、お参りをし、穏やかな気持ちにさせていただきました。...
"進化変化する永代供養堂" という事で、今回は永代供養堂正面に「永代供養堂」の石碑が建ちましたのでご報告させていただにます。 宝性寺の墓地中央にある宝性寺永代供養堂。 お越しになった方ならご存知だと思いますが、本堂をお参りし墓地へ向かうと真正面に永代供養堂がございます。...
今秋、彼岸週間に間に合い、永代供養堂正面に花立て花壇が出来ました。 これまで花立てが一対分しかなく、お参りされる方は水桶にお供えしてくださっておりました。 せっかくお上げしていただくお花を綺麗にお供えしていただきたく、この度花立て花壇を作りました。...
13時より本堂にて檀信徒の皆さまと祈りを捧げました。
令和元年の梅雨は朝は晴れ曇りの日が続いております。 朝になると夕刻に降り続いた雨で真っ白な宝性寺永代供養堂には雨水が溜まっている日が続いております。 毎朝、ご縁ある方々のご回向、勤行を住職、副住職でしてから、宝性寺永代供養堂の簡単な掃除が日課となりつつあります。掃除し易く、改装したので今まで以上に楽しく掃除が出来ます。...
5月15日から左官工事が入りました。一週間かけて壁を綺麗に致しました。 5月27日から内装塗装作業に入ります。 宝性寺永代供養に一体一体お預かりする仏さまの専用骨壷がいつでも綺麗に保てるようおよそ50年ぶりの改修工事です。...
宝性寺はこの土地を護り続けてくださるいわゆる"檀家さま"によって守られてきました。 これまでもそれは変わる事なく、檀家の皆さまにより護られ、そして宝性寺としてはその皆さまと共に歩んで参りたいと思っております。

さらに表示する